菌ピタ君 販売店

困った足臭が即効で解決できるインソールです。

菌ピタ君 販売店はこちらで紹介している公式通販サイトで一番安く購入できます。

 

 

菌ピタ君とは足の臭いが気になる人におすすめのインソールです。

 

 

菌ピタ君は備長竹炭の効果を利用した消臭グッズで、その効果を利用したものです。

 

 

備長竹炭には表面に無数の孔があるのですが、この無数の孔が余分な水分を吸着することで蒸れやすい季節でも靴の中を快適に保つ効果を発揮し、雑菌の繁殖を抑えてくれるといいます。

 

 

また、備長竹炭は弱アルカリ性からアルカリ性を示すPH値をもっているのですが、菌類は弱酸性を好んでいるのでアルカリ性物質の環境の下では繁殖することが出来ないといわれています。

 

 

なのでこの菌ピタ君を利用することで雑菌などによる臭いを抑えることができるようになります。

 

 

さらに備長竹炭は活性ケイ酸という強い抗菌力をもつ物質を含んでいるので菌の繁殖を防ぎ臭いも防いでくれます。

 

 

備長竹炭は空気中の有害物質や臭いの元となる有機物を効果的に吸着し分解する作用があるので、インソールにすることで靴のなかの臭いを抑えることができます。

 

 

菌ピタ君は19.5センチから30センチまでの11個のサイズがあります。

 

 

サイズが合わなくて切り取って靴のサイズに合わせる必要がないので面倒がないのもいいです。サイズに迷ったら、靴の中のつま先の部分からかかとの部分までの長さを考えるというのがポイントです。

 

 

女性場合はヒールのつま先が尖っている靴を履く機会も多いという人もいます。

 

 

そんなときはインソールの先の部分は折れ曲がりしないように考えて小さめのサイズを選ぶようにするといいです。

 

 

活性炭は備長竹炭と同じように湿気や足の角質や垢などの汚れを吸着してくれます。

 

 

ですが全ての孔が塞がってしまうと効果を得られなくなってしまうので定期的にお手入れをすることが大切です。

 

 

備長竹炭は天日干しをすることで塞がっていた汚れや湿気を外に放出することが出来るので、天気のよい日に天日干しをしておくことで繰り返し継続的に効果を得られます。

 

 

また長く利用するためにも1日使用したら休ませるためにも2日間使わないようにするといいです。

 

 

なので2つほど購入しておくといいかもしれないです。使用しているとインソールそのものにも汚れがついてしまいます。

 

 

帰宅した後には靴から取り出して汚れを取り除くようにするといいです。

 

 

菌ピタ君を利用して足の臭いを抑えることで長く靴を履くことができますし、きちんと靴のケアをすることもできます。

 

 

繰り返し使って洗う必要がないのも便利です。

 

安心の30日間返金保証キャンペーン中で安心して試せる!

 

菌ピタ君とは、足の臭いを脱臭する効果があるインソールです。

 

 

靴の中に敷いて使用します。足の臭いを気にする人にとっては、マストアイテムとなっているのです。

 

 

菌ピタ君に足の臭いを消臭する効果があるのは、臭いの元となる雑菌を繁殖しにくい環境を作るためです。

 

 

足の裏にはエクリン腺と呼ばれる汗腺が密集しているため、身体の中でもとても汗をかきやすい部位なのです。

 

 

足汗の成分は殆どが水ですので、足汗そのものに臭いは無いのですが、雑菌によって腐敗臭へと変化するのです。

 

 

雑菌が繁殖しますと、その数だけ腐敗臭も増加するということです。

 

 

雑菌は角質や皮脂を分解して悪臭を放ちます。雑菌というものは、通常なら皮膚を防護してくれる役割をしますので必要なものなのですが、必要以上に雑菌が多くなりますと、皮膚や角質を分解してしまって、悪臭を放つようになるのです。

 

 

靴の中は高温多湿な状態となりますので、雑菌が繁殖しやすい状態となっており、靴を履くと足が臭くなってしまうのです。

 

 

足を臭くしないようにするためには、雑菌を繁殖しにくい状態にする必要があります。

 

 

靴の中をアルカリ性にして、汗をかいても湿気を取り除いて、角質や皮脂が溜まらない環境を作ることが大切なのです。

 

 

湿気を取り除く方法としましては、炭を用いる方法があります。

 

 

炭の表面には無数の孔が存在し、その無数の孔から湿気や汚れを吸着させていくのです。

 

 

それに加え、炭はアルカリ性の性質がありますので、雑菌が繁殖しにくい環境を作ることが出来るのです。

 

 

この炭を靴にも用いれば、雑菌を繁殖しにくい環境を作ることができ、足の臭い対策が出来るというわけです。

 

 

菌ピタ君は、これらの条件から生み出された靴のインソールです。

 

 

インソールそのものに、炭を含んだ成分を含有させることで、足汗による湿気を取り除き、皮脂や角質が溜まりにくい環境を作ります。

 

 

そうすることで、雑菌が繁殖しにくい環境を作っているのです。そのため、足の臭いを抑えることが出来るようになったのです。

 

 

他メーカーからも炭を含有したインソールは販売されています。菌ピタ君が他のインソールと異なる点は、備長竹炭を使用している点です。

 

 

他のメーカーから販売されているインソールは活性炭が用いられていますが、数日で効果が無くなってしまいます。

 

 

一方、備長竹炭は半永久的に使用できて、かつ活性炭よりも強い抗菌力を持っていますので、菌ピタ君はずっと消臭効果を得ることが出来るのです。

 

>>菌ピタ君 公式サイトはこちらから<<